弓立窯

弓立窯

私が山本さんの器に出会ったときは、まさか私より10歳も若いなんて思いませんでした。どっしりとした深い織部の色、ついつい年配の方かと・・・。でも作風をよく拝見すると豪快な作りに若々しさを感じます。工房にお邪魔すると織部以外にも赤絵の染付けや黒釉、粉引などめを奪われるような器がたくさんありました。すごく繊細だけれどやんちゃなところもある山本さん、器にその個性がそのまま映されています。これからまだまだ変わっていくであろう作風を拝見するのが楽しみです。

  • イメージ1
  • イメージ2

弓立窯

Page top