なんちゃって「丁寧な暮らし」

なんちゃって「丁寧な暮らし」

ちょっと面倒な「おろす」「する」がこの器なら手軽になります。手が疲れません!

抜群に使いやすい すり鉢とおろし器 

作られている島根県・岩見焼の特徴は耐火度の高い良質な土にあります。だから焼成温度を高く出来るので磁器のように硬くて軽く丈夫な器を作ることができ、これが鋭く欠けにくいすり鉢のくし目に生かされているんです。

そして、おろし器には塊のセラミックを砕いた鋭い破片を刃として埋め込んであるんです。この刃の鋭さは粘土からの成型ではどうしても作ることが出来なかったということですが、触るとヒヤッとするほど鋭いです。

私は大根おろしも生姜おろしもトロトロ長芋も大好きですが、おろすのは苦手。あれやるのか~と思ってしまうんですが、このおろし器ならお手軽。そしてすり鉢も胡麻とか胡桃とかするのも面倒だな~と思っていましたが、これなら鉢としてそのまま食卓に出せます。
本当に便利な器です。

この二つを使うとあ~、「ワタシは丁寧な暮らしをしてるかも~!!」と錯覚できる、という効果もあります♪

なんちゃって「丁寧な暮らし」

Page top